本日より公開!『メイヘムガールズ』ワイヤーアクションシーンの裏側大公開、メイキング映像が解禁!

(C) 2022 ARTHIT CO,. LTD
11月25日(金)

【女子高生×超能力】を描いたキュートで爽快な青春サイキック・エンタテインメント『メイヘムガールズ』より、メイキング映像とアクション監督・下村勇二のコメントが到着した。

本作は、感染症が充満する社会で、文化祭や体育祭など、今までであれば学生時代に経験するはずだった青春のイベントが次々と中止になり、学生たちの思い出作りのチャンスを奪ってきた。そんな制限だらけの毎日にストレスを抱える女子高生たちのイラ立ちが、突如超能力となって彼女たちの元に舞い降りたことで始まる。


解禁されたのは、主演を務めた吉田美月喜のクランクアップ時のコメント映像と、吉田をはじめ、井頭愛海、神谷天音、菊地姫奈、木戸大聖がグリーンバックの前でワイヤーアクションに挑むメイキング映像が合わさった、約10分に及ぶ特別映像だ。

『メイヘムガールズ』メイキング映像

初めてのワイヤーを使って撮影に、キャスト陣は「楽しい!」「腹筋が痛い…」など体当たりで挑戦している様子が映されています。さらに、今回のワイヤーシーンには、アクション監督の下村勇二氏がコーディネーターとして参加。藤田監督らとフィギュアを用いて空中での動きを確認する場面も収められており、アクションシーンの裏側を堪能できる映像になっている。



■下村勇二コメント
ワイヤーで吊られながらのアクションは体幹が必要で、慣れていないキャストは確実に筋肉痛。本当に大変だったと思います。特にグリーンバックの前での演技は想像力も重要でかなり難しかったと思います。そんな中、特に超能力バトルを演じた吉田さんと井頭さんはハードなワイヤーアクションに弱音を吐かず笑顔で楽しんでいました。その健気な頑張る姿には逆に元気をもらえました。
彼女たちの活躍を是非スクリーンで楽しんでください。

新宿シネマカリテ/池袋シネマ・ロサ他全国公開中

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP