ビー・ジーズの歌が全編で流れる『小さな恋のメロディ』舞台挨拶&上映決定!

(C) 2020 Polygram Entertainment, LLC – All Rights Reserved. (C)1971 Sagittarius Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
10月13日(木)

“人生のサウンドトラック”ともいえる名曲の数々に感涙必至。全世界で2億枚以上のアルバムセールスを誇るバンド「ビー・ジーズ」。


時代を疾走した楽曲と、彼らの人生を描き、ビー・ジーズのすべてを詰め込んだ感動の音楽ドキュメンタリー『ビー・ジーズ 栄光の軌跡』。

ビー・ジーズの歌が全編で流れる『小さな恋のメロディ』のマーク・レスター&トレイシー・ハイドの来日が決定!
ヒューマントラストシネマ渋谷ではトレイシー・ハイドの舞台挨拶付き上映も決定!併せて、日本のファンに向けてコメントが到着した。

◆マーク・レスター
日本という素晴らしい国をまた訪れることになって、わくわく嬉しい気持ちでいっぱいです。日本には特別な思い出がたくさんあるんです。
《ビー・ジーズについて》
ぼくはビー・ジーズの音楽が大好きで、“小さな恋のメロディ”を通して彼らに関われたことをとても誇りに思っています。

◆トレイシー・ハイド
『小さな恋のメロディ』の公開50周年を日本で祝うことになり、わくわくどきどきしています。この企画を実現してくださった関係者のみなさまに感謝します。この映画が、わたしにとってと同じくらい、たくさんのみなさまにとっても大きな意味を持っていることを知って嬉しく思います。
すぐにお会いましょう!
《ビー・ジーズについて》
ビー・ジーズは年齢の別なく世代を超えて愛されるアイコニックな存在で、まさに“今日という時代”のグループです。『小さな恋のメロディ』のサウンドトラックには、美しい思い出がいっぱいつまっていて、わたしにとっては生きてきた上でのあの特別な日々を象徴してくれるアルバムです。

トレイシー・ハイドの舞台挨拶決定!『ビー・ジーズ 栄光の軌跡』公開記念 『小さな恋のメロディ』特別上映
■日時 10月25日(火) 開場13:50 上映開始 14:00 舞台挨拶:15:53(20分程度)
■会場 ヒューマントラストシネマ渋谷
■チケット発売 10月18日(火)18:00より劇場公式サイトにてオンライン受付開始
ヒューマントラストシネマ渋谷公式サイト
■料金 2,000円均一

マーク・レスター&トレイシー・ハイド来日イベント
昨年日本公開50周年を迎えた『小さな恋のメロデイ』とマーク・レスター主演の『卒業旅行』(73)の2作品を特別上映
■日程 10月15日(土)、16日(日)、22日(土)、29日(土)、30日(日)
■会場 シネマノヴェチェント

■日程 10月23日(日)
■会場 関内ホール

上映スケジュールの詳細はノヴェチェント公式サイトにてご確認下さい。
ノヴェチェント公式サイト

『ビー・ジーズ 栄光の軌跡』は11月25日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP