いま世界で注目を集めているアニソンシンガーMindaRyn(マイダリン)が歌う!『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』主題歌アーティスト決定!

(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会 
9月20日(火)

シリーズ累計発行部数3,000万部突破の大人気異世界ファンタジー『転生したらスライムだった件』(通称『転スラ』)初の劇場版作品となる『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』。主題歌を担当するアーティストが、いま世界で注目を集めているアニソンシンガーのMindaRyn(マイダリン)に決定!

タイ出身のMindaRynは、アニソンカバー動画を中心に発信するYouTuberとして活動していたところを、日本のレコード会社、ランティスに発掘され、2020年に日本のTVアニメのエンディングテーマでアーティストデビュー。その後も、2021年にTVアニメ「転生したらスライムだった件 第2期 第2部」ほか、数々のアニメの主題歌を担当しており、現在のYouTubeチャンネル登録者数は100万人超え、動画の総再生数は1億回を超えている。そんな世界中で人気のアーティストMindaRynが、今回初の劇場版主題歌に大抜擢となりった!!
TVアニメ第2期 第2部の主題歌となった「Like Flames」のミュージックビデオは1,000万回再生を超える人気を誇っているが、今回の劇場版のために書き下ろされた主題歌のタイトルは「Make Me Feel Better」 “仲間との絆”をテーマに、“大切な人がいるからどんなことも乗り越えられる”という気持ちを歌っており、冒険のあとの爽やかな気持ちを感じることができるロックナンバーに仕上がっている。

MindaRynは、「今回の主題歌は“仲間との絆”、“繋がり”を歌った曲なので、とても雰囲気が明るくて、希望が感じられる歌詞とメロディーになっています。仲間と一緒に苦難を乗り越えたその先にある幸せを想いながら歌いました。」と、タイに住んでいる時から大好きだったという「転スラ」に、TVアニメに続いて関わることになった喜びと、主題歌「Make Me Feel Better」に込めた思いや意気込みを語った。

また、挿入歌には、TRUE、STEREO DIVE FOUNDATIONも参加。それぞれ「転スラ」TVアニメでも主題歌を担当してきたが、劇場版でも物語をさらに盛り上げる。

<以下コメント>
◆主題歌「Make Me Feel Better」:MindaRyn(マイダリン)
「転スラ」は大好きな作品の一つで、テレビアニメの主題歌を担当することが決まった時にも、倒れちゃうくらい嬉しかったですし、まさか劇場版までオファーをいただけるとは全然思わなかったので、とても光栄です。主題歌「Make Me Feel Better」のテーマは“仲間との絆”がメインなので、映画の中で描かれているリムルとテンペストの仲間たちの絆や、ヒイロとベニマルの絆など、大切な人のためなら何があっても乗り越えられるという感じが、とてもリンクしているなと思います。大変なことを仲間たちと一緒に乗り越えたあと、その先にある幸せを想いながら歌いました。仲間との絆や冒険が終わった後のさわやかな気持ちを感じられる一曲になっています。ぜひ、主題歌も映画と一緒に劇場で楽しんで下さい!!

11月25日(金)より全国ロードショー!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP