この世のすべてが「弱すぎだ。」―最“恐”の男降臨『ブラックアダム』“ド迫力”なバトル満載!最新予告が世界解禁!

(C) 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics
9月9日(金)

『THE BATMAN−ザ・バットマン−』(22)、『ジョーカー』(19)など数々の大ヒット作を生み出してきたDC。そしてド派手なアクション超大作「ワイルド・スピード」シリーズや『ジュマンジ』シリーズのヒット、そしてNetflixのアクション超大作『レッド・ノーティス』などで知られ、その一挙手一投足が世界中から注目される俳優ドウェイン・ジョンソンがタッグを組む最新作は映画史を揺るがす、世界を救わない最“恐”のアンチヒーローが大暴れするアクション超大作『ブラックアダム』。行く手を阻む者はワンパンでなぎ倒し、規格外のパワーを振りかざすブラックアダムと、能力者揃いのスーパーヒーロー軍団JSAこと“ジャスティス・ソサイエティ・オブ・アメリカ”とのド迫力なヒーローバトルを捉えた最新予告が世界同時解禁となった!

映像では、破壊神ブラックアダムの知られざる過去と、スーパーパワーを駆使するヒーロー軍団“JSA”のメンバー4人の姿が映される。最“恐”の力を持つブラックアダムは「息子が犠牲となり、俺は力を得てしまった」と語る通り、実は最愛の息子と引き換えに“望まない”力を手に入れたのだった。
5,000年の眠りから目覚めたブラックアダムはとんでもない数の銃弾を浴びるも「弱すぎだ」の一言。全くの無傷でその場の全員をワンパンで制圧、飛んでいる戦闘機でもお構いなしにぶっ壊し大暴れする姿が描かれる。そんな彼の前に、ルール無用でやりたい放題のブラックアダムを危険視する【世界の平和を守るスーパーヒーロー軍団“JSA”】が立ちはだかる。「ヒーローに任せろ」と意気込む、空飛ぶリーダー・ホークマン(演:オルディス・ホッジ)は、“強い正義感”をもって「平和のため降伏せよ」とブラックアダムに警告するが「平和なんか知るか」と一蹴。さらに未来を予知する能力を持ち、チームを導く司令塔のような働きを見せるドクター・フェイト(演:ピアース・ブロスナン)、体の大きさを自由に変えることができるアトム・スマッシャー(演:ノア・センティネオ)、風を自在に操り飛行能力も持つ新米ヒーロー・サイクロン(演:クインテッサ・スウィンデル)など、最“恐”のパワーと対峙するにふさわしい能力を備えた個性豊かなメンバーが登場。映像内では、青い電撃をぶっ放し己の目的のために力を振るうブラックアダムに対し、“JSA”のメンバーがド派手な能力を駆使し立ち向かう姿も描かれ、未だかつてないド迫力なアクションを予感させる。果たして、ブラックアダムと彼らの対決はどんな結末を迎えるのか!?望まずして最“恐”の力を手に入れてしまったブラックアダム。平和すらも望まないアンチヒーローが破壊の限りを尽くすその目的は!?果たして彼は人類の脅威となるのか、それとも…

映画『ブラックアダム』US予告

正義感あふれるキャラクターや愛嬌ある役どころも得意とするドウェイン・ジョンソンは、主演と製作総指揮を兼任。監督は『ジャングル・クルーズ』(21)でもドウェイン・ジョンソンとタッグを組んだジャウマ・コレット=セラ(『エスター』(09)、『ロスト・バケーション』(16)など)が務める。監督は「本作は従来にない型にとらわれないところがあり、他の作品とは全く異なる物語だよ。何が善で何が悪なのか、はっきりとしない世界で活躍するキャラクターを描くのはチャレンジだった。世界一のクルーと共に、これまでにないようなものを作ることができた」と並々ならぬ自信を見せている。ジャンル映画で気を吐くビジュアル派の鬼才が、スーパーヒーロー映画に初参戦。最”恐”の破壊神VS最強ヒーローチームの一大バトルを圧倒的スケールで描き出す。

そして今回、本作のムビチケカードが9月16日(金)より全国劇場(一部劇場除く:販売劇場は9/16以降、作品公式サイトをご確認ください)で発売されることとなった。また11月25日(金)~27日(日)にて幕張メッセで開催される世界最大級のポップカルチャーイベント「東京コミックコンベンション2022」(略称・東京コミコン2022)では、『ブラックアダム』のオリジナルコミック(英語)と、映画『シャザム!~神々の怒り~』(2023年3月17日(金)公開予定)のミニポスターが特典として付いてくる[東京コミコン2022限定セット(数量限定)]のムビチケカードも併せて発売が決定。
さらに同・東京コミコンでは、満を持して2019年以来3年ぶりとなるDCブースの出展(主催者物販エリア)も予定されており、かつてないファン垂涎の盛り上がりとなることは間違いない。そこでは上記の限定ムビチケセットに加え、数多くの最新商品が扱われることになるが、その詳細については後日の発表となる。乞うご期待!

12月2日(金)全国ロードショー

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP