『カモン カモン』マイク・ミルズ描き下ろしイラスト×大島依提亜 アートポスター到着!!

(C) 2021 Be Funny When You Can LLC. All Rights Reserved. 
4月11日(月)

ホアキン・フェニックス主演、マイク・ミルズが監督・脚本を務めたA24製作映画『カモン カモン』から、監督の手描きイラストをあしらったアートポスターが到着!

解禁されたアートポスターは、マイク・ミルズ本人がジョニーとジェシーを描き下ろしたイラストに、監督が大好きだという劇中のセリフをあしらったもの。ディレクションは、本作の日本版ビジュアルを手掛けたデザイナーの大島依提亜氏が手掛けた。グラフィックデザイナー出身のミルズ監督は、このシーンの2人を描いてほしい!という日本からのオーダーを快諾。「この一節を永遠のものとして残すことができて本当にうれしい」とコメント、大島氏も「貴重な機会を頂きました」と喜びのコメントを寄せている。
制作に携わった2人のコメントを以下に記載します。

なおこのポスターは代官山 蔦屋書店にて明日4月13日から、六本木 蔦屋書店にて4月14日から開催される。
本作の公開記念ポスター展で展示される予定。また六本木 蔦屋書店では、ポスター展の様子を撮影し、ハッシュタグ「#カモンカモン」を付けてSNSに投稿した方に、本作のオリジナルブックカバーをプレゼントするキャンペーンも実施される。

<以下コメント>
◆マイク・ミルズ監督
この一節を永遠のものとして残すことができて本当にうれしい。僕が大好きな台詞の一つで、『カモン カモン』のテーマやタイトルの意味を聞かれたらいつも、 ”ジェシーが、「何ごとも思ったようには起きない」と言うシーンで説明しているよ!“と心の中で思っているんだ。日本には大好きな友人が多くいるし、このポスターも作品も、日本の皆さんに観てもらえるのがすごく楽しみだよ!

◆大島依提亜氏
今回のポスターを作るにあたり、マイク・ミルズ監督から素敵な描き下ろしの絵を頂戴し、それだけでも充分幸運なことなのに、さらにデザインしたものを見てもらうという(しかも監督自らちょっとした─でも魔法のような的確さで手直しまでしてもらい)とても貴重な機会を頂きました。マイク監督は映画作家であると同時に、すぐれたイラストレーターであり/グラフィックデザイナーでもあり、個人的にもそのキャリアだけとっても多大な影響を受けてきた人です。それほどの人が、これほどのオールタイムベストな傑作を映画でも実現するとは…。ちょっと脳と心の処理が追いつきません。

4月22日(金) TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP