ホアキン・フェニックス主演『カモン カモン』伯父と甥っ子、かけがえのない日々が切り取られた場面写真9点一挙解禁!

(C) 2021 Be Funny When You Can LLC. All Rights Reserved. 
2月21日(月)

ホアキン・フェニックス主演、マイク・ミルズが監督・脚本を務めたA24製作の映画『カモン カモン』より、かけがえのない愛おしい日々が切り取られた場面写真9点が到着した。

NYを拠点に全米各地を取材して回るラジオジャーナリストのジョニーは、LAに住む妹が家を留守にする数日間、9歳の甥・ジェシーの面倒を見ることに。それは彼にとって、子育ての厳しさを味わうと同時に、驚きに満ち溢れたかけがえのない体験となる。それぞれの孤独を抱えたふたりは、ぶつかりながらも真正面から向き合うことによって、新たな絆を見出していくー。


主人公ジョニーを演じるのは、『ジョーカー』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したホアキン・フェニックス。狂気のイメージから一転、甥に振り回される男に扮している。ホアキンの相手役ジェシーを務めたのは、オーディションで選ばれ、英国アカデミー賞の助演男優賞ノミネートされた新星ウディ・ノーマン。自然体で天真爛漫な存在感でこの物語をまぶしく輝かせる。オスカー常連の名優と期待の新人による親密な掛け合いも微笑ましい。


今回解禁された場面写真は、全9点。ジョニーが本の読み聞かせ中にジェシーと見つめ合う姿をはじめ、友人らとNYの街を歩いたり、ピザ屋でハイタッチする夕食時、西海岸での砂浜遊び、録音機を持って公園を散歩する様子など、ふたりが過ごした愛おしい日々を物語る。


また、ギャビー・ホフマン演じるジョニーの妹ヴィヴが、息子のジェシーと笑顔で床に寝転がる親子の微笑ましい場面や、ジョニーと寄り添い合う兄妹の姿を捉えた写真も。『女王陛下のお気に入り』でアカデミー賞候補となった撮影監督ロビー・ライアンが手掛けたモノクロの映像から、どれも眩く美しいシーンが切り取られている。


4月22日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP