深い眠りにつく岸井ゆきのの傍ら、間近で撮影するミステリアスな浜辺美波の姿がー『やがて海へと届く』公開日決定!

(C)2022 映画「やがて海へと届く」製作委員会
12月28日(火)

主演に岸井ゆきの(『愛がなんだ』)、出演に浜辺美波(『映画 賭ケグルイ』)を迎えた、中川龍太郎監督(『わたしは光をにぎっている』)最新作『やがて海へと届く』の公開日が、2022年4月11日(金)に決定、特報映像とティザービジュアルが到着した。

親友がいなくなって5年。忘れたくない思い出と、知らなかった彼女の秘密。親友を探す旅の終わりに待ち受けるものとは…ラスト、切なさに涙溢れる感動作が誕生した。主演を務めるのは、その卓越した演技力の高さで映画・テレビ・舞台と幅広く活躍する岸井ゆきの。親友のすみれを演じるのは、映画のみならずテレビやCMなど引く手数多の浜辺美波。いま最も勢いがある、世代を代表する俳優ふたりの夢の競演が実現した。さらに、いま大ブレイク中の俳優・杉野遥亮をはじめ、中崎敏、鶴田真由、中嶋朋子、新谷ゆづみ、光石研と豪華俳優陣が集結した。


監督は、モスクワ国際映画祭で国際映画批評家連盟賞、ロシア映画批評家連盟特別表彰をダブル受賞するなど国内外で注目される中川龍太郎。彩瀬まるによる同名小説を、詩人としても活躍する監督の世界観と圧倒的映像美が融合され、全く新しい作品として誕生した。

『やがて海へと届く』30秒予告

初解禁となった特報映像には、「ちょっと海を見に」と言葉を残し、突然いなくなった親友・すみれ(浜辺美波)。彼女との想い出と、いなくなった親友の理由を探す旅に出る主人公の真奈(岸井ゆきの)が重なり合う映像で綴られる。すみれを見つめながら一筋の涙を流す真奈。「わたしたちには世界の片面しか見えてないと思うんだよね」と語るすみれの、ミステリアスな言葉の意味とは?

併せて解禁されたティザービジュアルには、明け方深い眠りにつく真奈の表情の目前で、カメラ撮影をするすみれの姿が。「あなたのことを、私はどれだけ知っているのだろう」というコピーとともに、真奈の親友を探す旅はどんな結末が待ち受けているのか?

2022年 4月1日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP