「年に一夜の待ち合わせ」 劇場版『名探偵コナン』最新作の正式情報解禁前に異例のビジュアルが公開!

(C)2022 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
10月26日(火)

原作者・青山剛昌によるコミックスが遂に記念すべき100巻に到達(累計発行部数は全世界2.5億部を突破!)、TVアニメシリーズも放送1000回を突破するなど、ますます勢いを増している「名探偵コナン」。1年の公開延期を経て、今年4月に公開となった劇場版24作目『名探偵コナン 緋色の弾丸』も驚異の大ヒットを記録し、その人気はとどまることなく世界中で愛される作品として不動の地位を築きあげている。そして現在、原作100巻発売を記念して、10月31日まで開催される「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス 2021」にて、<#コナンからの挑戦状>と題してバーチャル空間での謎解き施策が盛り上がりを見せている中、プレミアイベントとして10月30日には「江戸川コナン×安室透 スペシャルトーク in バーチャル渋谷」の実施も決定!

様々な情報が解禁となる中、2022年GW公開予定の劇場版25作目にまつわる激レア情報が到着!『名探偵コナン 緋色の弾丸』のエンドロール後の特別映像を観たファンの方たちから「この声はまさかあの5人…!?」「ついに警察学校時代の降谷零が劇場版に…!?」など、原作で絶大な人気を誇る“警察学校組”が劇場版に初登場するのではという情報が飛び交い、大きく話題をさらった最新作ですが、詳細解禁に先駆けて、衝撃的なビジュアルが解禁!

今回解禁されたのは、2018年公開の劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』でその人気が社会現象となった安室透(警察庁警備局警備企画課所属=降谷零、黒ずくめの組織=バーボン、探偵=安室透のトリプルフェイス)を中心とした、警視庁警察学校鬼塚教場同期、通称“警察学校組”の5人のメンバーが、夜の渋谷のスクランブル交差点で思い思いのハロウィンの仮装を楽しんでいるという奇跡の瞬間を切り取った1枚のビジュアル。
ドラキュラに扮した降谷零、オオカミ男に扮した松田陣平(警視庁警備部機動隊爆発物処理班&捜査一課/殉職)、悪魔に扮した萩原研二(警視庁警備部機動隊爆発物処理班/殉職)、ミイラ男に扮した諸伏景光(警視庁公安部所属/降谷の親友で黒ずくめの組織潜入時はスコッチと名乗っていた/殉職)、フランケンシュタインに扮した伊達航(警視庁刑事部捜査一課強行犯三係/殉職)の5人のうち、降谷以外は既に殉職しているため「現世では絶対に実現することが出来ない」「年に一夜の」「死者が蘇る祝祭の日」だからこその、渋谷で5人だけのハロウィンを楽しんでいるという幻の“ハロウィンビジュアル”に仕上がった。果たしてこのビジュアルが示唆する2022年の劇場版「名探偵コナン」とは―?ファンによる考察がより加速するビジュアルとなっている。

さらに、「名探偵コナン」史上初となるTikTokとのコラボも決定! TikTok内のエフェクトページに、今回解禁されたハロウィンビジュアルが期間限定で登場! 10月26日(火)~11月30日(火)までの間にアクセスして、警察学校組の5人と一緒にどこにいても「おうちハロウィン」を楽しめる激レアコラボをぜひお試しください!

いまだその公開日・タイトル・青山剛昌によるティザービジュアルなど、すべてが謎に包まれている劇場版25作。年々勢いを増している劇場版が、節目となる25作目でどのような進化を見せるのか―。

2022年GW 全国東宝系にてROADSHOW!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP