『DUNE/デューン 砂の惑星』とサンドアートのスペシャルコラボが実現!スペシャルムービー解禁!

(C)2020 Legendary and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved
10月7日(木)

2021年最大の超大作である映画『DUNE/デューン 砂の惑星』と、サンドアート界を牽引するサンドアート集団・SILT(シルト)のスペシャルコラボが実現した!

本作は“未来が視える“能力を持つ青年、ポール・アトレイデスの物語。その惑星を制する者が全宇宙を制すると言われる、過酷な“砂の惑星デューン“への移住を機にアトレイデス家と宇宙支配を狙う宿敵ハルコンネン家の壮絶な戦いが勃発。父を殺され、復讐そして全宇宙の平和のために、巨大なサンドワームが襲い来るその星で“命を狙われるひとりの青年“ポールが立ち上がる―。

IMAX(R)社全面バックアップのもと、クリエイターが意図したクオリティの映像&音響が劇場で変換(=劣化)することなく再現可能にし、ラージフォーマットIMAX®を超える“究極の映画体験“が可能な「Filmed For IMAX(R)」に認定された世界初の作品として、未だかつて誰も経験したことのない未来型シネマ・エクスペリエンスを実現した。

『DUNE/デューン 砂の惑星』はその名の通り、見渡す限り「砂」の惑星を舞台にした作品だ。この度、砂にまつわる作品と言うことで本作のスペシャルサンドアートムービーを制作。『DUNE』とコラボレーションしたのは、サンドアート界を牽引するサンドアート集団・SILT(シルト)。SILTの代表・船本さんは「DUNE」そして本作のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の大ファン。「ご依頼を頂いて感激でした!」と即快諾、DUNE愛が爆発した制作に着手。DUNEの世界観を余すことなくサンドアートに昇華した作品が完成した。


サンドアートムービーで切り取られるのは作中の印象的なシーンの数々。砂の一粒一粒が微細に配置され構成されている。作画作業には1枚につき3〜4時間ほど費やし、ティモシー・シャラメ(ポール・アトレイデス役)の美しい顔が形作られ、傍らにゼンデイヤ(チャニ役)と並んだカットや今にも吸い込まれそうなサンドワーム、深淵なる宇宙、ジェイソン・モモア(ダンカン役)の鬼気迫るナイフアクションシーンなどが砂のみで彩られている。

『DUNE/デューン 砂の惑星』サンドアートで旅する”砂の惑星デューン”

◆サンドアート集団「SILT(シルト)」
リーダーの船本恵太が2012年にSILTを結成。世界初の複数名によるサンドアートのスタイルを確立した。米国の人気ポップデュオA Great Big Worldのグラミー賞受賞曲「Say Something」のサンドアートMVや、アスタナ万博に日本代表として出演する等国際的に活躍。嵐、乃木坂46等のMVやライブ用演出映像の制作も手掛けている。

10月15日(金)全国公開

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP