マリコがシリーズ史上最強の敵と直接対決『科捜研の女 -劇場版-』科学者同士火花散る 本編映像解禁!

(c)2021「科捜研の女 -劇場版-」製作委員会
9月15日(水)

大ヒット公開中『科捜研の女 -劇場版-』より、マリコがシリーズ史上最強の敵となる天才科学者・加賀野亘(佐々木蔵之介)と直接対決するシーンを収めた本編映像が到着した。

解決した事件数は250を超える、“科学捜査ミステリー”の最高峰が、2021年、ついにスクリーンに登場。主人公・榊マリコ役の沢口靖子、マリコとバディを組む京都府警の土門薫刑事役・内藤剛志を始め、テレビシリーズのレギュラーキャスト10名が勢揃いで<世界同時多発不審死事件>に挑む。公開記念舞台挨拶では、全国に生中継も行われ、「#科捜研全国ジャック中」がTwitterのトレンドランキング1位を獲得し話題に!すでに観賞いただいた方からは「スクリーンで美しい京都の街並みとマリコさんに会えて感動した」、「面白かった!オールキャストに大満足!!」、「とにかくマリコさんが素敵!科捜研に元気をもらいました」といった熱狂的な感想がSNSに寄せられ、全国に科捜研旋風を巻き起こしている。


連続科学者転落死事件の調査を進めるマリコや土門たちは、腸内細菌・通称「ダイエット菌」を研究し脚光を集める天才科学者・加賀野にたどりつくが、決定的な証拠を見つけられずにいた。そんな中、被害者の脳C T画像から、脳症を発症していたことが判明。これを武器に、マリコは「ダイエット菌」の毒性を指摘し加賀野を追い詰めるが、毎日「ダイエット菌」を飲んでいる微生物学研究員・森奈々枝には何ら影響が出ていないため、「科学者なら憶測で発言せず、科学で証明したまえ」と追い返されてしまう。

『科捜研の女 -劇場版-』本編特別映像

マリコが初めて加賀野と直接対決するこのシーンは、加賀野に挑戦状を突きつけられたマリコが苦悶の表情を浮かべるなど、数々の難事件を解決してきたマリコにとっても、加賀野がいかに強大な敵なのか、見てとることができる。沢口は、敵対する役所ということで撮影中はあえて佐々木と会話をしないように努めたと言う。さらに、加賀野との対決シーンの撮影については、「佐々木さんはお芝居にスイッチが入るとすごい迫力で、気圧されそうになり心を強く持って臨みました」とコメントし、佐々木のパワフルな演技に引き込まれるかのように、科学者同士の迫力溢れるシーンが誕生した。


果たして、マリコや土門は加賀野の鉄壁のアリバイを破り、真実へとたどりつけるのか!?スクリーンの隅々までご覧いただき、是非謎解きしてみてください。正義をかけた科学者同士の熱き戦いをどうぞお見逃しなく!「科捜研の女 -劇場版-」は大ヒット全国公開中。


ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP