昨年の大大ヒットから1年… みんな、お待たせ♡映画第3弾『コンフィデンスマンJP 英雄編』ついに始動!コメント映像が到着!

(C)2022「コンフィデンスマンJP」製作委員会
8月24日(火)

数々のヒット作を手掛けた脚本家・古沢良太によりオリジナル脚本として書き下ろされたテレビドラマ『コンフィデンスマンJP』、待望の映画第3弾『コンフィデンスマンJP 英雄編』がいよいよ始動する。

美しきコンフィデンスウーマン・主役のダー子に長澤まさみ、若きコンフィデンスマン・ボクちゃんに東出昌大、百戦錬磨のコンフィデンスマン・リチャードに小日向文世。3人がコンフィデンスマン=信用詐欺師に扮し、欲望にまみれた人間たちから大金を騙し取る痛快エンターテインメントコメディ。

初の劇場版として2019年に公開した『コンフィデンスマンJP ロマンス編』は、興行収入29.7億円の大ヒットを記録! そして昨年公開された映画第2弾『コンフィデンスマンJP プリンセス編』は、前作を超えて興行収入38.4億円の大大ヒット!! 押しも押されもせぬ、大人気シリーズとなった。

昨年8月に行われた『プリンセス編』の大ヒット舞台挨拶で第3弾製作を発表! サブタイトルが「英雄編」であることが明かされ、大きな話題となった。


今回到着した映像には、何故か甲冑を身にまとったコンフィデンスマンたちが…! その姿はまるで中世の騎士のよう…?これまで天才的な頭脳を武器に次々とオサカナ(=ターゲット)を騙してきたダー子たち。今回の武器はまさか、その手に持っている剣なのか…? “ジャンヌ・ダルク”ならぬ“ジャンヌ・ダー子”が誕生する!?
また、長澤まさみ、東出昌大、小日向文世が今作の内容について少しだけ明かしている。長澤は「前作とはまたちょっと違う楽しさがまたあるのではないかと思っています!」と笑顔でコメントを寄せた。

『コンフィデンスマンJP 英雄編』始動!コメント映像

映画第1弾『ロマンス編』では香港、第2弾『プリンセス編』ではマレーシアのランカウイ島と、海外の豪華な舞台が話題にもなってきた本作。今回はついに、コンフィデンスマンたちがヨーロッパに進出する。イタリアのシチリア島南部にある地中海の小さな島であり、正式名称はマルタ共和国。世界遺産に登録されている首都・ヴァレッタ、その石造りの街並みは絵画で描いたような美しさであり、街全体が美術館ようだと絶賛されている。そんな街全体が「お宝」のような贅沢な土地が、今回の騙し合いバトルの舞台だ。

そして毎回豪華なゲスト出演、今作ではいったい誰なのか!? “英雄”とはいったい何なのか!?今後の続報にも期待が高まる。

2022年、映画館に前代未聞の“英雄”が現れる…!!

ShareSNSでシェアしよう!

作品紹介

関連するシネマNEWS

TOP